やっぱり退職理由は人間関係

卒業してすぐ、飲食店に正社員で入社しました。規模の大きなお店で、外から見た雰囲気は落ち着いていて、おっとり働けそう・・・と思って入社したのですが、実際は、時間に縛られ、料理にも自信が持てず、たくさんのスタッフとの人間関係も大変・・・となり、悩んだ挙句、一年で退職してしまいました。

その後は、飲食店はやめようと思い、事務のアルバイトをしてみたのですが、座っていると眠くなってしまう体質(?)のため、眠気と戦うのが苦痛で、半年ほどで辞めてしまいました。

看護師の友達もよく病院を変わっていますが、面接で退職理由を必ず聞かれるそうです。

私は現在は某大手アパレルで働いていますが、私には向いているようです。立ちっぱなし、歩きっぱなしですが、いい運動だと思えますし、福利厚生がしっかりしているので、安心して働けます。
新卒のときは、アパレルなんてありえない!と思い込んでいたのですが、いくつか転職してみて、全く考えていなかった職種があっている場合も有ります。
いろんな職種に飛び込んでみるのも良いですよ。

プルタブタイプの缶詰について

缶詰にも様々なタイプがありますが、手軽なものでいえばプルタブタイプかなと思います。
プルタブタイプの缶は、缶切りが不要なため、缶切りタイプの缶詰よりも手軽に利用できるという長所があります。
しかし私には、プルタブの輪の部分が細くて開けるときに痛い、という不満があります。
そこで、それに対する改善案を勝手に考えてみました。

まず、プルタブの輪の幅を大きくするということです。
こうする事で指にかかる圧力が分散できると思います。
また、サイドにプルタブを支えるつっかえを作るれば指が入れやすくなると思います。

細かいことを言うと、つっかえをサイド全体につけるのではなく、プルタブを固定している側だけにつけるのが理想です。
こうすることで、指の幅が大きい人も指を引っ掛けやすくなります。

こんな缶詰があったら私は買います。
もちろん中身で選ぶ人が多いと思いますが、ツナ缶なんてどれも似たようなものです。
容器でどれを買うか選ぶ人も一定数いるのではないでしょうか。

今日は久しぶりにお昼を買うことに

私はいつも、朝早起きして朝ごはんの支度と同時にお弁当も用意するようにしているのですが、その日によっておかずが足らない・ご飯が足らないなんてときは、どちらかを持っていくことはせずにコンビニでお弁当を買うようにしています。

いつもは、残り物や冷凍食品などを詰めて持っていくので、残り物という頭があるせいか、お昼の楽しみがあまりないけど、お昼を外で買ったときに限ってはお昼までが本当に楽しみで楽しみで。今日は何を買ったっけ?と忘れるくらい楽しみなんです。

私はいつも、小さめのお弁当とくるみパンなど日持ちするものを買っておいて食べれれば食べるし、残れば持ち帰ったりおいといて次の日に食べたりします。

たまに、スイーツのようなものも買ったりするんですよ。
たとえばどら焼き!これは粒粒あんこが大好きなのと、甘いものはおなかがいっぱいでも食べられちゃうもので、100円程度と安いので買う事が多いですね。

あとは、プライベートブランド系のクッキーとかも買ったりします。これが楽しみの一つでもあります。